驚きのトイレ事情!トイレつまり編

快適トイレライフの秘訣、つまり解消アイデアご紹介!

福岡の蛇口からの水漏れについて

time 2023/09/15

福岡の蛇口からの水漏れについて

福岡で蛇口からの水漏れを自分で修理するときに、種類によって方法も異なりシングルレバー混合水栓とハンドル混合水栓の2種類があります。シングルレバー混合水栓はレバーが1つで上下左右へ動かすと水量の調節やお湯を出せます。最近はこのタイプが取り付けられていることが多いです。ハンドル混合水栓は古くからあるタイプで、冷水と温水の2種類のハンドルが付いていて上に青と赤の丸印がついてます。

このタイプだと冷水と温水の量を調節しないといけないので時間がかかって手間ですが、構造は単純なので壊れにくく修理もしやすいです。シングルレバー混合水栓の蛇口から福岡で水漏れしているときは、レバーの下が最も漏れやすいです。通常はレバーを持ち上げると水が出て、下げると止まります。下から漏れているときは水を出しているときに漏れが起きて、上下左右へ無段階で動かせるので構造のために。

下へ遊びのスペースが出来やすくそこから漏れだします。これは要の部分のバルブカートリッジを交換すれば直ります。福岡でこのタイプの蛇口の水漏れが起きる部位には他にもスパウトまわりがあり、これはレバーの下にある銀色の金具です。この部分から水が漏れてくることもあり、これも水を止めているときは問題は起きませんが流している時に漏れます。

主な原因はバルブカートリッジかパッキンの老朽化で、交換することで直せます。他にもきちんとレバーを下げても、吐水口から水が漏れることもありますが、これもバルブカートリッジの故障が原因なことがほとんどです。

down

コメントする




トイレつまり